BTOパソコン おすすめ

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンは、用途や好みに応じてパーツを選べて、格安で購入できるのが最大のメリットですよね。

自作PCは難しかったり面倒だったりしますが、BTOならカスタマイズしたパソコンが届けられますので便利ですし、保証も付けられるので安心です。

サポート体制

BTOパソコン初心者にとって、故障や不具合に遭遇した時にどうすれば良いのか困ると思います。

多くのBTOパソコンショップでは、標準で1年間の保証が付いていて、さらに保証期間を有償で延長できる場合が多いので安心できますね。

電話サポートの対応時間が24時間 365日のショップがあって嬉しいですが、最寄りの直営ショップに持ち込んだ方が話が早い場合が多いので、最寄りにショップがあるかどうがも要チェックだと思います。

 

BTOパソコンショップの直営店舗

インターネット通販のBTOパソコンショップであっても、大手は実店舗を構えています。ケースの感触を確かめたかったり、疑問点をスタッフに直接聞きたい場合は、近くに実店舗があると安心ですね。

 

配送料

パソコンショップによって送料の料金設定は様々です。全国一律のところもあれば、九州・北海道は割増設定になっているショップもあります。配送料は意外と高かったりしますので、一応気に留めておいた方が良いでしょう。

店舗で直接購入して店頭引渡しが可能な場合は、送料を節約できますが、店頭購入可能かどうかはショップによりますので店舗に確認しましょう。

 

運送業者をチェックしましょう

配送中の衝撃が原因でBTOパソコンの初期故障を誘発したり、将来的な故障の潜在的要因になったら嫌ですよね。

大事なBTOパソコンを佐○急便にはお願いしたくない人もいるかもしれませんので、そういう人はヤマト運輸などの別の運送業者と提携しているBTOショップを選ぶようにしましょう。

 

映像編集や3Dゲーム用PCにはグラボ搭載が必須

3Dゲームでコマ落ちしないようするためには、グラフィック機能はオンボードではなくグラフィックボード搭載が必須です。(私は、NVIDIA GeForceが好きです。)

逆に言えば、通常のユーザ(メール、文書作成、YouTube動画閲覧など)はグラフィックボードは必要なく、チップセットやCPUに搭載されているグラフィック機能で十分です。

 

電源ユニットの性能をチェックしましょう

電源ユニットは、パソコンの処理性能には関係ありませんが、電源が故障した場合は他のパーツを故障させる可能性があるので意外と重要なパーツです。 パソコンの性能向上に伴って必要とする電気の量がどんどん増えており、電源ユニットの出力が必要量を下回ると、動作が不安定になったりします。

 

電源ユニットは、コンセントからの交流の電気をパソコン用の直流に変換するのですが、変換効率が70%程度の場合が多く、コンセントから100Wが供給されても使えるのは70Wで残りの30Wは電気代の無駄になっているのです。

80plus 80plus bronze 80plus silver 80plus gold

電源ユニットは80PLUSを選択しましょう。80PLUSには4段階あって、スタンダード → ブロンズ → シルバー → ゴールド と上がるにつれて変換効率が高くなり、排熱が少なくなって発熱を低く抑えられます。 電力が減れば、冷却パワーも軽くて済みますので、静音志向の人にも魅力的だと思います。

 

おすすめのBTOパソコンショップ

1位 ドスパラ

業界最大手でコストパフォーマンスが抜群

ドスパラは、秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーです。

元々、PCパーツショップなだけあって、パーツの組み合わせの幅が広く、マシンのグレード幅が魅力的です。 店舗数は20でそこそこですが、主要都市の駅前に構えているので、万が一の故障の時も持ち込みやすいですね。 運送業者がヤマト運輸なので微妙に安心感があります。

本社所在地 店舗数 従業員数 サポート体制 配送料
デスクトップ1台
運送業者
東京 20 311名
(2011/7 時点)
電話対応
9〜21時
本土:2,100円
離島:4,200円
ヤマト運輸

 

2位 マウスコンピューター/G-Tuneicon
マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ

出荷前の品質チェックと法人向け実績多数で信頼性が高い

マウスコンピュータも老舗のBTOパソコンメーカーで、企業向けにはMouseProブランを多数納品しているので信頼性が高いですね。 出荷スピードは比較的ゆっくりな方ですが、その分、組立後の品質チェックをしっかり行っているので、初期不良に遭遇する可能性が極めて低いと思いますよ。

ゲームパソコン用 G-Tune ブランドは、かなり評価が高いです。

直営店舗は秋葉原x2、春日部、名古屋、大阪、博多の6店舗だけですが、24時間365日の電話サポートがありますので、サポート体制はしっかりしている印象です。

本社所在地 店舗数 従業員数 サポート体制 配送料
デスクトップ1台
運送業者
東京 6 157名
(2012/3 時点)
電話対応
24時間 365日
個人:3,150円
法人:2,100円
佐川急便

 

3位 パソコン工房
パソコン工房

全国に直営店舗を展開しているBTOパソコンメーカー

「街のパソコン屋さん」を目指すパソコン工房は、BTOパソコンメーカーの中で最も店舗数が多いのですが、出店場所が駅前ではないのがちょっと難点。

ゲームパソコンについては、販売ページに GeForceグラボ製品が一覧になっていて、快適にゲームできるようにグラボのグレードからパソコンを選べるのは何ともありがたいです。

本社所在地 店舗数 従業員数 サポート体制 配送料
デスクトップ1台
運送業者
大阪 77 ユニットコムグループ全体で841名
(2013/3 時点)
電話対応
24時間 365日
2,100円
全国一律
佐川急便

 

 

 

 

Copyright (C) BTOパソコンおすすめ.com All Rights Reserved.
inserted by FC2 system